気軽に乗ることができる中古車。

ハイオク指定の中古車はガソリンを給油できるか

気軽に乗ることができる中古車。 ガソリンスタンドで給油をしてもらうとき概ね3種類の給油ができるようになっています。レギュラー、ハイオク、軽油となっています。元売り会社によっては多少名称を変えていることもありあす。軽油に関してはディーゼルエンジン車に給油をするときに使うものです。ですから他の自動車に給油することはできません。給油するとすぐに故障してしまうと言われます。ではハイオクとレギューラーの違いはどういったところにあるのでしょうか。

ハイオク指定の自動車はスポーツカーなどに見られます。より大きなエネルギーを出しやすくするため点火時期を遅らせる様になっています。自動車の構造も燃料もそのようになっています。中古車でハイオク指定のものを購入するのであれば、基本的にはハイオクで給油をしなければいけなくなります。ハイオクといいますとレギュラーガソリンよりも料金的には高くなるのでたまにレギューラーでもいいかと思ってしまうかもしれません。

軽油とガソリンのような違いがあるわけではないのでハイオク指定車にレギュラーガソリンを入れても故障しない場合もあります。しかし異常燃焼を起こすこともあります。新しい自動車には異常燃焼を起こしにくいものもあります。中古なら世代を選んだほうがいいでしょう。

■注目の情報

Copyright (C)2022気軽に乗ることができる中古車。.All rights reserved.